婚約者はひげ面

日本風なお見合いをしていればって話をひとつ。
アラブ首長国連邦の大使さんが、付き合っていた相手が
「ベールの裏側の婚約者はひげ面で、斜視だった」として、
この女性との結婚を取り消したって話しがありました。

っていうかヒゲ面の時点で女性ではないのでは?
これは10日の同国英字紙ガルフ・ニューズ(Gulf News)が報じたものらしいです。

気の毒な大使さんは、この女性と数回会っていたそうです。
会っていてわかんないものでしょうか?
まぁ、女性は常にニカブと呼ばれるベールを着用していて顔を隠していたらしいですね。

笑うと失礼なのですが、結婚契約書に署名したあとで
大使さんが女性にキスをしようとベールをはいだら、
そこにあったのはひげが生えて斜視の相手だったとか。

この大使さんはUAEのイスラム裁判所に、
女性の母親は自分の母親に本人の姉妹の写真を見せて「だました」として、
結婚契約の無効とプレゼントの衣服や宝飾品に費やされた50万ディルハム(約1200万円)の損害賠償を女性に命じるよう訴えた模様です。

さらに付け加えるならば法廷は、
結婚契約は無効にしたのですが、肝心の損害賠償については認めなかったそうです。

なんともおかしな話しです。
世界って広いですよね。

記事参考 AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2693390/5302768
タグ:見合い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。